Amazon, 宅配ロッカーHub設置!
» » » Amazon, 宅配ロッカーHub設置!

Amazon, 宅配ロッカーHub設置!

posted in: Amazon | 0

Amazonは売店や駅などの公共施設に6年前から宅配ボックスAmazon Lockerを設置しているが、宅配ボックスを集合住宅などに設置するサービスを始める。

ビルのオーナーや管理者などに向けた「Hub」は、宅配ボックス用ロッカーをアパートメントなどに設置できるサービスだ。標準ロッカーのスターターハブのサイズは高さ205センチ(屋外用は220センチ)×幅180センチ×奥行き55センチ。4種類のカラーがあるスターターハブには大小様々なサイズとなるボックスが43個組み込まれている。スターターハブはモジュール式となっており、拡張ハブ(幅90センチ)でさらに23個のボックスが追加可能となる。使い方はアマゾンロッカーと同じように、タッチパネルに受け取りコードを入力することでボックスの扉が開く。

Amazon Lockerとの大きな違いは、Amazon 以外からの発送者の宅配物も利用可能という点だ。Amazon と競合するWalmartなど大手チェーンストアの宅配にかぎらず、例えば実家から送られた荷物もハブを使用することができる。