Amazonフィッシングメールに注意!
» » » Amazonフィッシングメールに注意!

Amazonフィッシングメールに注意!

posted in: Amazon | 0

詐欺師はAmazonの顧客からフィッシングメールによって銀行情報を盗もうとしている。PayPalに関連するこの手のメールを見るのに慣れている。今ではAmazonバージョンが非常に多いため、 イギリスの不正報告センターから警告が出されている。

経験豊富なネット利用者が信じるとは思えないが、平均的な消費者は、Amazonから来ていると思われるメールのリンクをクリックする可能性が高く、要求される情報を全て記入してしまう。

リンクをクリックするとAmazonのサインインページが表示される。(最新のブラウザーであれば、安全でないと警告されることになる。)ブラウザを無視すると、警告メッセージが表示され、氏名、住所、銀行カード情報更新するよう訊かれる。

イギリスの不正報告センターによれば、1人の被害者がNationwideの銀行詳細を入力し、彼のアカウントから750ポンドが盗まれたことがわかったと報告している。運良く、銀行はお金を払い戻したが、安全に常に保つことが銀行の仕事全体ではなく、あなた自身が銀行の信任状を守る責任がある。

Amazonはあなたの個人情報をメールで尋ねることは決してない。 Amazonからメールを受信して​​個人情報を更新するように求められている場合は、直接Amazon.comに入力するか、スマートフォンやタブレットでAmazonモバイルアプリを使用してAmazonに直接ログインすることである。