Amazon, インドでウォレットライセンス取得
» » » Amazon, インドでウォレットライセンス取得

Amazon, インドでウォレットライセンス取得

posted in: Amazon | 0

Amazonがインドで摩擦の少ない決済経験を提供する動きとして、ウォレットのライセンスを取得したとMedianamaが報じた。

現在、インドのAmazon のカスタマーは、2段階認証のプロセスを経て購入しなければならない。これは国で定められた法律である。しかし今回のライセンス取得を受け、今後、彼らはAmazon上のウォレットにお金をチャージできるようになる。さらにAmazon側もウォレットの導入によって、キャッシュバックサービスの提供、迅速な返金といった褒賞を提供できる。

これまでインド事業に50億ドルをつぎ込んできたAmazonは、贈り物やギフトカードの発行を可能にするため、ウォレットライセンスを持つ現地企業のQwikCilverへ2014年に出資していた。昨年12月にAmazon Payへと名前が変更されたこのサービスはAmazon自身のライセンスが展開されるとの憶測するものもいる。

Amazonはウォレットのライセンスを3月に取得、数日前には、インドEC界のトップを走るライバル企業Flipkartが、中国企業のTencent、Microsoft、eBayなどから14億ドルもの資金を調達し、その事実が明らかになった。