Amazonワードローブサービスとは?
» » » Amazonワードローブサービスとは?

Amazonワードローブサービスとは?

posted in: Amazon | 0

 

6月にAmazon は、新しくプライムワードローブというサービスをテストし始めた。これは購入前1週間に自宅で衣類を試しファッションの販売を促進することを目標とするものだ。

5ヵ月後、ベータテスト期間中にプライムワードローブがやっていくためにいくつか変更を加えられた。

ローンチ時にAmazonは、3~15商品を注文することができたが、最大数は10商品に引き下げられ、あまりにも多くの顧客がその最大数を利用したため、十分な量を保持できなかった。

複数の商品を購入するインセンティブを与えるために、Amazonは3つ以上の商品を持っている場合(注文総額にかかわらず)、10%から20%の割引を提供した。

Amazonは、少なくとも200ドルの注文に対しては20ドル割引にして、400ドル以上の注文については50ドルのディスカウントに変更している。

もう1つの目立った変更は、プライムワードローブ専用のデジタルショッピングカートがAmazon.comで見つけやすくなったことだ。8月にサービスをテストしたとき、主な迷惑行為の1つは、プライムワードローブ用に別のショッピングカートを使用しなければならないことだった。

サービスが主要なAmazonショッピングカートに統合されていないという問題はまだ残っているが、調整されるだろう。こうした変更は驚くことではない。

Amazonがアパレル購入先として真剣に受け入れられなかった時代は明らかに終わり、Tシャツや下着のようなベーシックを求めるところになる一方、カーターのような子供の服用ブランドはプライムの顧客だけのために独占的なレーベルを作り出している。

しかし、Amazonはさらに上を望んでいる。具体的には、ドレス、ジーンズ、シューズなど、よりファッショナブルな衣類に費やす金額。プライムワードローブは、これらのアイテムをオンラインで購入する不確実性を取り除くのに役立つはずだ。

8月に私がテストの際には、Amazon Essentialsブランドが扱う12ドルのポロシャツ、AmazonプライベートブランドのButtoned Downブランドの39ドルのボタンシャツ、そしてブラックのアディダススニーカーを3商品を注文した

結局、私は3つすべてを返品することになった。2つはうまくフィットせず、残りのスタイルは自分のものという感じがしなかった。もう一度試してみることになり、各商品の複数のサイズを注文して賢くいく。これは、このサービスの良い使用例のようだ。