名門デパートBON TONB倒産
» » » 名門デパートBON TONB倒産

名門デパートBON TONB倒産

posted in: Other | 0

BON-TON STORES は連邦破産法第11条の適用を申請し倒産した。

BON-TON STORESはペンシルベニア州ヨークとウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置く老舗小売り企業。現在の店舗数は256店舗で、従業員数は約2万3000人。直近となる2016年度の売上高は26億ドルと前年比3.7%の減少。売上高の減少は2013年度から続いていた。ボントンでは2011年度から6年間も赤字にも陥っていた。昨年の年末商戦となる11月~12月期では、既存店・売上高前年同期比が2.9%の減少。前期(第3四半期)も6.6%の減少だった。ボントンでは既存店ベースも2014年第1四半期(2月~4月期)から12四半期連続して減少となっていた。

提出された破産申請によれば、同社は10月28日時点で資産は15億9000万ドル(約1733億円)、負債は17億4000万ドル(約1896億円)だった。無担保債権者上位はエスティ ローダー カンパニーズ(ESTEE LAUDER COMPANIES)、マイケル・コース USA(MICHAEL KORS USA)、アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)などの企業だ。同社は今後3カ月間で42店舗を閉店する予定だ。