中国、自動車のオンライン販売
» » » 中国、自動車のオンライン販売

中国、自動車のオンライン販売

posted in: EC全般 | 0

Zhang Tian氏は本当に車に熱を上げている。北京のインターネット企業に勤める29歳は六年間でChevron、 Mercedes Benz、 BMWと乗り換えてきた。

しかし、Zhang氏の車の買い方は普通とは違っている。彼はほとんどディーラー店舗を訪れない。その代わりに彼は4台全てオンラインで購入している。

「理由は価格の安さにある。ベンツのChevronをサイトから購入した時は、実店舗から買うより3500ドルも安かった」とZhang氏は語った。

中国の自動車マーケットでは根本的な変化が起きつつある。実店舗で車を買う消費者がいる一方で、自動車メーカーらはVR(仮想現実)を活用したバーチャルショールームを開設し、大手eコマースサイトと提携して販売を伸ばしている。

中国のeコマースの売上は現在、世界の47%を占めており2020年までに1.7兆ドルに達すると予測される。中国の人々は今やファッションや生鮮食料品だけでなく、車もオンラインで購入するケースが増えている。背景には、中国には人口に対する車のディーラーの数が少なく、ウェブ経由で手軽に試乗が申し込めるサービスが増加していることもあげられる。