FBのマーケットプレイスの展開
» » » FBのマーケットプレイスの展開

FBのマーケットプレイスの展開

posted in: Facebook | 0

起業家はドックフードを作るなら、自分でドッグフードを食べろというビジネスの諺があるが、FacebookのDeb Liu氏はその原則をとって次のレベルへ進めている。

Facebookのマーケットプレイス部門のバイスプレジデントのDeb Liu氏は、昨年11月に自分の食器洗浄機を売りに出した。先日は、彼女は地元のセラーからフライパンを選んだ。「とても高額でお得な買い物ができてよかった。」とLiu氏は誇らしげに話す。

Facebookの上級役員であるLiu氏は、新品のフライパンを買うお金に困っていない。しかし、マーケットプレイスの運営責任者である彼女は、自らサービスを利用しないと利用者たちの本音がつかめないと考えた。

「多くの人々が、このサービスを通じて売買が便利になったと話してくれた」と Liu氏は先日、Facebook本社の会議室で述べた。

広報によれば、51カ国で展開中のマーケットプレイスの月間アクティブユーザー数は約5億5000万人で、2017年には3倍に増加した。現在利用料は無料で、有料化する計画もないという。今後は広告での収益化を見込んでいるが、現在はまだ準備段階である。

最近では車の売買や部屋の賃貸のコーナーも開設。小規模ビジネス向けのコーナーの設置の準備も進めている。ただし、売上はLiu氏がかつてプロジェクトリーダーを務めた、アプリインストール広告の規模には遠く及ばない。

マーケットプレイスは、かつてeBayとPayPalの社員だったLiu氏のフFacebokにおける新たなチャレンジだ。競合にはClaiglistやeBayがいるが、マーケットプレイスの利点はFacebookのつながりを用いてセラーとバイヤーがお互いを知れることだ。eBayの2017年第3四半期の月間アクティブユーザー数は約1億7000名だが、Facebookは世界で20億人が利用している。