弊社は2008年3月に誕生し、2009年8月に「株式会社 SAATS(サッツ)」として法人化いたしました。

 

海外最大オークションサイトeBayと、国内最大オークションサイトであるヤフオク! を使った国際間ECビジネスを展開するマーチャントの皆様に、英訳・和訳サービスを始め、市場分析ツール、出品管理ツール、発送代行システムなど様々な支援システムソリューションを提供するIT企業です。

 

インターネット、スマホが普及した現代では、インターネットを使い個人でも中小企業でもコストをほとんどかけずに、世界中の消費者をターゲットにしてビジネスを展開していくことが可能となりました。

国が大きな借金を抱え、少子化がますます進んでいく中、日本国民が今後安定した豊かな生活を維持していくためには、「個人で稼ぐ力」を身に付けること、そして「グローバル市場」にて活躍できる人材を育成することだと考えています。

 

eコマースビジネスは、誰もが小資金で自分が住んでいる街だけではなく、日本中、そして世界中の消費者をターゲットにして商売ができる、非常にレバレッジの効く魅力的なビジネスモデルであり、近年EC市場まだまだどんどん成長を続けています。一人一人が自分のビジネスを持ち、海外から日本へ、日本から海外へモノやサービスを販売できるようになれば、一個人が強くなり、そして日本全体がもっと強く、もっと元気になると確信しています。

 

弊社はそんな国際間eコマースビジネスを展開するマーチャントの皆様に、様々なノウハウのご提供だけではなくリサーチ出品、物流といったシステムソリューションをトータルに提供させていただき、このようなトータルソリューションによりビジネスの可能性を無限大 にして欲しいと切に願っています。
更に、近年増え続ける訪日外国人旅行客に対するインバウンドビジネス事業にも大きなビジネスチャンスの可能性を感じています。

 

今後2020年の東京オリンピックに向けて、政府も外国人観光客誘致のために色々と動いていくと思われます。弊社がIT企業として何ができるのか。その答えをシェアリングエコノミーに見出しました。人々がモノやスペース、リソースの”専有”から”共有”へという概念は今後もどんどん広がっていくと考えております。

 

弊社が提供するシェアリングエコノミーマーケットプレイスにて旅行者の皆様に対してこんなサービスあったらいいなを1つでも多く形にしていければと考えています。そしてこのマーケットプレイスにより、個人がお金を稼げるチャンスを生み出します。

 

弊社のように小さな会社に必要なのはスピードと失敗を恐れないチャレンジ精神です。今後もスピード、チャレンジする精神、「Can-Do Attitude(何事もできる!という態度)」を胸に、ユーザーの皆様とともに歩み、喜び、成長していく、そして時代の流れに負けないスピード感のある企業であり続けるようスタッフ一丸となって日々取り組んで参ります。

 

株式会社SAATS

代表取締役 CEO 林 一馬