Airbnbで売上、利益率を上げるために一番大切なのは物件選定です。
Airbnbだけ見ていても、なかなかピンポイントでどのホストの物件が売上が高いのか、稼働率が高いのかはなかなか見ていてもわかりませんし、1つ1つクリックしていくのでは非常に時間がかかります。
AIRINSIDERさえあれば、初心者の方でも見やすいインターフェイスにて簡単に儲けが多い地域を見つけることが可能になっています。
開発する際にTerapeakの機能もかなり意識して開発しました。売上、稼働率が高いホストのリスティングを瞬時に把握できれば、キーワードや説明文など参考にできます。よって並び替え機能に機能も搭載し、レビュー数で並び替えたり、稼働率で並び替えたり、宿泊人数、お気に入りの数で並び替えたり、様々な要素から他の物件を分析できます。
また、自分の物件IDを入力することにより、自分の物件の売上や稼働率を昨年と比較して、上がっているのか、下がっているのかなどもチェックしたりできます。
過去の稼働率を分析することで儲かる時期に合わせて早めに価格を上げたり、稼働率が落ちる時期に合わせて早めに価格を落としてなるべく予約を入れる準備をしたりもできますので損失を最低限に抑えることも可能です。
例えば、Airbnbでも、地域検索して1つ1つのリスティングの予約状況から売上を推測することはできます。できますが、検索結果の中から、1つ1つのページを開いて、カレンダーをクリックして予約状況を確認していくのはとても時間がかかってしまいます。
さらに、わかるのはあくまで未来の予約状況だけで、過去の実績は調べようとしても調べられません。もし1年分の稼働状況を確認しようとするなら、これから1年かけてチェックし続けなければならないのです。
このような面倒な作業はAIRINSIDERに任せてください。瞬時にこのようなデータを表示してくれますのであなたはオペレーションに専念できます。
物件選びから、物件運用中のデータ分析まで、データ分析ができるホストこそ、今後の戦国時代に突入したAirbnbビジネスにて勝ち抜いていくことができるのです。
Airbnbビジネス専用分析ツール「AIRINSIDER(エアーインサイダー)」があなたのAirbnbビジネスを完全サポート致します。

 

詳しくはこちら