tempGrab(テンプグラブ)は日本国内を旅行する日本人/外国人旅行者(ゲスト)に対して荷物預かり場所のスペースや自転車レンタルを提供する提供者(コンシェルジュ)をマッチングするシェアリングエコノミーマーケットプレイスです。

荷物を預かるスペースのシェアリング – 訪日外国人旅行客が急増する中、都市部ではホテルを予約するのも一苦労する状況となっています。訪日外国人が急増している理由の背景の1つにLCCの便数が増えたことです。LCCは着陸料が安い夜間を利用して、早朝便で日本に到着し、深夜便で日本を発ちます。その結果、旅行者は朝早くに都心に到着したり、出発時間が夜の24時といったフライトスケジュールのため、最終日は荷物をフライト時間までどうしようかと悩む旅行者は多いです。こういった旅行者に対してスーツケースを持ち歩かずに、快適な日本の旅を楽しんでいただくために、自宅、事務所、レストラン、カフェ、といった空間スペースをお持ちの方は、ぜひtempGrabにてそのスペースを販売しましょう。

自転車のシェアリング -日本には素晴らしい観光地が多くあります。そんな場所に公共機関だけではなく、自転車を使って旅ができればもっと楽しいですよね。2015年の訪日外国人の8割以上がアジアからのゲストです。アジアは知らずと知られた自転車社会です。あなたのほとんど使っていない自転車、会社に勤務している最中の自転車はぜひtempGrabに出品して、小遣いを稼ぎましょう。これからは旅先で自転車を個人から借りて旅をする時代です。

 

詳しくはこちら