キャッシュレスストアの問題点とは
» » » キャッシュレスストアの問題点とは

キャッシュレスストアの問題点とは

posted in: Amazon, Other | 0

アメリカはキャッシュレス経済に向かっているのかもしれない。

小売業界がキャッシュレスになれば、弱者の方々には危険な進展となり得る。

Amazonはついに革新的グロッサリーストアのドアを開けた。シアトルのAmazon Goである。このキャッシュレスストアはレジで支払いをせずに店内を歩くだけで良い。きちんとした代金がアカウントに請求される。

キャッシュレスに取り組んでいるのは、Amazonだけではない。人気のサラダ・チェーンSweetgreenは2016年完全なキャッシュレスになり、Starbucksも最近、キャッシュレスストアをシアトルにオープンさせている。

「アメリカでは、モバイル端末支払いが全体の30%を超える。」StarbucksのCEO Kevin Johnson氏は「モバイル端末とクレジットカード払いの普及により、アメリカ国内ではキャッシュレスの店舗を展開できるようになった。」と述べた。

しかし、アメリカ人の7%は銀行口座を持っておらず、キャッシュレスな社会はこうした人々を完全に排除することになる。