靴のシェアリングエコノミー?!
» » » 靴のシェアリングエコノミー?!

靴のシェアリングエコノミー?!

posted in: Sharing Economy | 0

ディスカウント・シューズのDSWは、顧客に欲しいものを提供したいと言う。この行き着く先は靴のレンタル。

同社の展開する511ヶ所の店舗で、靴の修理や保管サービスと共に提供される。オンライン販売の増加と共に、同社も来店客が減っており、その対策を検討中だと発表している。

同社のチーフオペレーティングオフィスのMichele Love氏によると、靴の購入、シーズン外れの靴の保管、そしてレンタルも提供する靴の「ワン・ストップ・ショップ」にDSWをする計画である。

DSWの広報担当者、Christina Cheng氏は、「これは私たちのお客様の多くが求めているサービスです。特にプロムや結婚式などイベント用の靴は、色や形がドレスによって決まっており、一回しか履かない場合が多いのです。ただ、どの店舗にどういう在庫を置くか、どういうクリーンをするか、また賃料はどう決めるかなどの問題を解決しなければなりません。」と述べている。しかし、他の人が履いた靴が実際にレンタルされるかどうか疑問だ。