Skype翻訳が一般電話やモバイルに!
» » » Skype翻訳が一般電話やモバイルに!

Skype翻訳が一般電話やモバイルに!

posted in: Other | 0

Skypeが、そのリアルタイム翻訳の機能を拡張してツールを統合して、モバイルと一般電話でも活用できるようになった。2014年にローンチされたリアルタイム翻訳は、これまではSkype間の電話にのみ対応した機能だった。

ユーザーがリアルタイム翻訳を活用するには、3つのことが必要である。(無料の)Windows Insider Programに登録する。Skypeアプリの最新β版をダウンロードする。そしてSkypeの有料クレジットの残高があること。

翻訳自体は、これまでのSkypeコールと同様に機能する。ダイアルスクリーンの「Translate」というスイッチで、言語を選択する。相手が電話に出ると、その電話の内容が録音・翻訳されている旨を伝える自動音声が流れる。

Skype翻訳は現在9カ国語、英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・中国語・イタリア語・ポルトガル語・アラビア語とロシア語に対応している。この自動翻訳はディープラーニングシステムによって動くので、エラーが出るかもしれないが、全く会話ができないよりははるかにマシである。