トロントはAIで注目される
» » » トロントはAIで注目される

トロントはAIで注目される

posted in: Other | 0

知らぬ間にトロントはAIと深層学習の専門家、企業を惹きつけている。 トロントにはAIの革新とアプリケーションの中心になっている。

この都市には、トロント大学のような世界的に有名な学術機関があり、ワーテルロー大学も近い。両方とも、常に次世代のAI技術を構築している明るいコンピュータやデータの科学者、エンジニア、開発者を育成している。 これらの機関は科学研究の世界的リーダーであり、特に健康と生命科学の分野で、AIの新規アプリケーションの可能性を生み出した生態系を作り出している。

トロントは人と産業の両方にとって歓迎すべき都市である。 カナダの都市人口は多様で、国際的、教育があり、新しい経験にオープンである。 投資家、インキュベーター、技術者、サポートスタッフからなる強力なローカルネットワークは、特定の業界の変革に焦点を当てたAI企業を維持し成長させている。 Geoffrey Hinton氏、Sanja Fidler氏、Anna Goldenberg氏、Raquel Urtasun氏のようなAIの先駆者によって指導された組織もある。

トロントにはビジネスの成長を重視するネットワーク、ラボがある。MaRS Discovery District、The Vector Institute、Creative Destruction Labがその例。これらの組織は学術的なプログラムとも連携しながら事業開発を行い、人材育成にも貢献している。

トロント大学のRotman School of Managementに所属するCreative Destruction Labは、AIの革新に焦点を当てた創業者にビジネストレーニングとネットワーキングの機会を提供している。 Johnson & Johnsonの一員であるJLabsは、ドラッグディスカバリーQuickFire ChallengeのAIを率いて、様々な医療分野での創薬にAIの活用に期待している。 MaRSは、エネルギー、クリーンテクノロジー、ヘルスケア、ファイナンス、農業のAIスタートアップと才能、業界パートナー、企業インフラストラクチャを結びつけて製品やサービスを拡大している。 ベンチャーキャピタルと社会的投資を民主化するためのプラットフォームを拡充した。 この3つは、AIの技術革新が国際的な需要を満たすために拡大するときに、トロントへの世界のトップ・マインドをもたらし、国境を越えて拡大することに重点を置いている。