WeChat Pay外国発行カードと紐付け
» » » WeChat Pay外国発行カードと紐付け

WeChat Pay外国発行カードと紐付け

posted in: EC全般, Other | 0

中国の有力モバイル決済サービスの一つTencentの WeChat Payは同モバイル決済プラットフォーム上でインターナショナルクレジットカードが利用できるようになったと発表した。

WeChatが精力的にユーザー基盤を拡大している香港、マカオ、台湾の住民は、MasterCard、Visa、JCBが提供するクレジットカードサービスをWeChat Payアカウントと紐付けして使用することが可能となった。

Tencent の企業声明によると、WeChat Payを初めて利用するユーザーが中国の銀行口座やクレジットカードを持たずにWeChat Payを利用できるということは注目に値する。

中国がキャッシュレスになるにつれ、WeChat Pay や Alibabaの金融部門 Ant Financialのモバイル決済サービスである Alipayはどこでも使えるようになり、オンラインショッピング、配車サービス、チケット購入、自転車レンタル、フードデリバリー、ホテル予約など、あらゆる日常消費に組み込まれるようになった。

2013年8月にリリースされたWeChat Payは、世界中の25カ国にまで拡大し、海外旅行の中国人観光客の大部分にサービスを提供している。

「WeChatは当初はソーシャルアプリだった。」とTencentのWeChat Payクロスボーダーオペレーションディレクター、Grace Yin氏は先週、TechNodeに語った。

「[ローカルユーザー]がWeChatを使用している経験がない場合、WeChatの支払いを設定するように求めることはできません。」

実際、WeChat Payは中国に住む外国人に人気である。 昨年Tencentが発表したデータレポートによると、中国の外国人64%以上がWeChat Payを日用品購入に使用していた。 ほとんどの人(TechNodeチームを含む)が財布を持って家を出る必要は無くなっている。